Financial Times 2020 Global MBA Ranking

ファイナンシャルタイムズのグローバルMBAランキング2020によると、IESEのMBAプログラムは世界でも最高レベルです。詳細(原文)はこちらをご覧ください。

 

ランキングによると、IESEのMBAはスペインで1位、欧州で4位、世界で13位です。

ランキングは、責任あるビジネスリーダーの育成におけるIESEの強み、プログラムの国際性、卒業生のキャリアの成果を強調しています。実際、IESEのMBAは、企業の社会的責任(CSR)の項目において世界第1位にランク付けされており、IESEのプログラム全体で社会的影響に重点を置いていることを反映しています。 CSRの項目は、CSR、倫理、および社会的および環境的問題に特化したコースに関わるものです。

MBAの国際性は、ランキングでの優れた成果においての、もう1つの決定的な要因でした。 IESEは、ナイロビ、ニューヨーク、サンパウロ、または上海で勉強するオプションがあり、プログラムを通じた国際的な経験の面で世界4位です。また、国際的なモビリティランクでも全体的に14番目に優れています。

IESE MBAの学生にとってキャリアの成果も強力なものです。特にMBAを修了した後の、キャリアの向上、採用通知、及び昇給に関してです。IESEは、MBAを取得した卒業生のキャリアの進展において、欧州で1位、世界で9位です。 IESE MBAの学生の約94%が卒業後3か月以内に就職したか、または採用通知を受け入れており、ランキングによると、IESE卒業生の平均給与は119%増加しています。

「IESE MBAは、欧州及び世界で最も重要なプログラムの1つとしての地位を強化しています。」と、MBAプログラムの副学部長であるJulia Prats教授は述べています。 「今年のランキングは、MBAがCSR、倫理、社会的および環境的問題について提供しているコンテンツのおかげで、IESEが企業の社会的責任において世界最高のビジネススクールであることを強調しています。また、このランキングは、プログラムの国際性の高さと、MBAを修了した後の学生のキャリア開発を強調しています。」