*新型コロナウィルスに関連した、MBAプログラム及び入学審査関連の最新情報(2021/5/28更新)はこちらをご覧ください。

 

2名の日本人卒業生がフルタイムで勤務しているIESE(イエセ)東京オフィスでは、様々な活動をしております。

本ページでは、MBA等の学位プログラム及び企業研修・エグゼクティブ教育に関心のある日本の方々に、IESEビジネススクール及びIESE東京オフィスの活動についてご紹介します。

 


歴史とミッション

IESEビジネススクールは、1958年にナバラ大学の大学院として設立され、1964年にハーバード・ビジネススクールとの提携により欧州初の2年制MBAプログラムの提供を開始し、現在では世界トップクラスのランキングを誇るビジネススクールです。

知識・スキルだけでなく優れた人格を兼ね備えた真のビジネスリーダーの育成をミッションとしており、学問的な素養だけでなく人格形成・リーダーシップ教育に力を入れたプログラムを開発してきました。

現在、50,000人以上の卒業生を世界中に有しています。

また、ビジネスリーダーに対する経営教育を世界に普及させるべく、ラテンアメリカとアフリカを中心とした15校のビジネススクールの設立を支援してきました。

 


キャンパスとオフィス

バルセロナを本拠とし、マドリード、ニューヨーク、ミュンヘン、サンパウロにもキャンパスを展開し、MBA等の学位プログラム及び企業研修・エグゼクティブ教育を提供しております。

そして、六本木アカデミーヒルズ内にIESE東京オフィスを構えております。

 


ランキング

  • ファイナンシャルタイムズ2020 エグゼクティブ教育 世界第1位(6年連続)
  • エコノミスト2021 MBA 世界第1位
  • ファイナンシャルタイムズ2021 MBA 世界第4位

 


人気ブログ記事

 


LINE公式アカウント

MBAを初めとする学位プログラムへの出願を検討中の方に、IESE東京オフィス(西田)より、幅広い切り口からIESEに関わる情報を定期的に提供しておりますので、是非ご登録ください。

チャット機能を使わない限り、受信者の個人情報(アカウント情報)が配信側に特定されることは一切ありません。