エコノミスト 2021 MBAランキング

原文(英語)は、こちらをご覧ください。

 

エコノミストの2021年のMBAランキングによると、IESEのMBAプログラムは世界で1位のMBAプログラムにランクされています。

エコノミストのランキングでは、新しいキャリアの機会の創出、個人の成長の機会と教育経験、給与の向上、ネットワークの可能性という4つの広い分野にわたるフルタイムのMBAプログラムを評価しています。リストのトップにIESEが君臨している事実は、4つのカテゴリ全てにわたるハイスコアを反映しています。

特に、ランキングでは、IESE MBAが参加者に提供する卓越した教育体験が強調されました。これは、多様な同級生や教授陣との緊密な協力関係、革新的な学習方法、及び個別のフィードバックに基づいています。また、世界中の50,000人を超える幹部からなるIESEの国際的な卒業生ネットワークがグローバルに展開されているため、ネットワーキングの豊富な機会も浮き彫りになりました。

IESEのプログラムは、MBA卒業生の卒業後の給与、及びIESE MBAで学んだ後に卒業生に開かれた新しいキャリアの機会についても高い評価を得ました。実際、MBA CSEAの報告基準に基づくと、MBA Class of 2019の96%は、卒業後3か月以内にジョブオファーを獲得しています。これは、年間を通じて学生向けの数多くの活動、資源、支援、キャリアフォーラム、フェアを開催している学校のキャリアディベロップメントセンターの活動を反映しています。

「IESEでは、生徒が教室の内外でストレッチして、挑戦できるような、変革をもたらす教育体験を生み出すことに重点を置いています」と、IESEのMBAプログラム担当副学部長であるMarc Badiaは述べています。 「この結果は、MBAの全ての側面で最高水準を維持する能力を裏付けるものです。 MBAを学生にとって非常に変革的なものにするためには、多大なチームの努力が必要であり、それが認められるのを見るのは素晴らしいことです。」

IESEのMBAがエコノミストにより世界1位にランク付けされたのはこれが2回目です。ファイナンシャルタイムズの企業研修・エグゼクティブ教育分野におけるランキングにおいて6年連続で世界1位になる等、IESEのその他のプログラム、及び、IESE MBAに関連するその他の国際ランキングでも近年も引き続き好調に推移している流れに続くのが今回の結果です。

IESEは1964年にフルタイムのMBAプログラムの提供を開始しましたが、それは欧州初の2年制のMBAプログラムでした。創業以来、絶えず革新を続けてきました。今日、このプログラムは学生に独特な国際体験を提供し、クラスの約85%がスペイン国外から参加しています。カリキュラムは、AIやビッグデータなどの最新のビジネストピックもカバーしており、MBAの卒業証書に加え、特定のトピック(データ分析とデジタルビジネス、起業家精神とイノベーションなど)のコンセントレーションを取得することで、学生はニーズに合わせて一層プログラムをカスタマイズできます。

IESEのフルタイムMBAは、バルセロナの学校のキャンパスにて英語で教えられており、15か月または19か月でプログラムを完了する選択肢があり、参加者に一層大きな柔軟性と選択肢を提供します。

IESEの最新のランキングに関する一層の詳細情報は、こちらをご覧ください。

エコノミストの2021年のMBAランキングに関する詳細情報は、こちらをご覧ください。