2019年秋の交換留学に関する思い出

 

原文(英語)は、こちらをご覧ください。

毎年、世界中の提携ビジネススクールからバルセロナキャンパスへの交換留学生を歓迎しています。これにより、IESEのMBA生はネットワークを拡大し、他のトップビジネススクールの学生と一緒に学び、他の国際的なMBA生がIESEでの生活を体験することができます。この投稿では、香港科技大学(HKUST)のMBA Class of 2020の交換留学生であるIsabella Zhangが、2019年秋にIESEで学んだことを回想し、いくつかのハイライトを共有しています。

「IESEに交換留学したい」–HKUSTでMBAの旅を開始した初日から考えていました。他の多くの人と同じように、交換留学に行くことは、国際的な経験を拡大し、フルタイムの仕事に戻る前に数ヶ月間旅行するための完璧な言い訳になると思いました。1学期を費やしてのIESEでの交換留学は充実した経験になるだろうと考えました。それを実現できることになったのでとても嬉しかったです。私のMBAの旅の最高の思い出の1つになりました。

IESEについて事前に興奮していたことの一つは、戦略とデジタルトランスフォーメーションの幅広いクラスの提供でした。授業への複雑な入札プロセスにも関わらず、興味のある授業に参加登録することができました。危機管理、オムニチャネル、小売からデザイン思考とイノベーションまで、授業は、準備が重要で、幅広い話題と討議を含んでいました。技術開発によって引き起こされた業界の変化に取り組みます。ケース分析と実際のプロジェクトに加えて、授業で洞察を共有してくれた地域全体の業界リーダーとの交流をとても楽しみました。選択科目の授業に加えて、毎日昼食時にビジネススペイン語クラスに行くことはIESEのもう一つのハイライトでした。基本的なスペイン語を多少知っていたので、私はM4レベルに配置されました(M0からM12までのレベルがあります)。少人数の同級生、多様な同級生から構成されるグループ、そして素晴らしい先生の組み合わせにより、魅力的な学習体験が生まれました。学期の終わりに全員がM5に進むことができました。我々のビジネススペイン語クラスの経験は、バルセロナの素晴らしい景色を眺めながら持ち寄った休日のランチで締めくくられました。

教室の外で参加したさまざまな種類のイベントの中に、忘れられない2つの素晴らしいイベントがありました。

第一に、ロンドンでのスポーツ、エンターテインメント、メディア(SME)キャリアトレックです。

8つ以上の異なるキャリアトレックの中から、米国での以前の業界経験を踏まえ、ロンドンのスポーツ、エンターテインメント、メディア(SME)キャリアトレックに参加することを選択しました。 3日間のキャリアトレッキングの過程で、Amazon Prime Video、Google、DAZN、Chelsea Football Club、The Times、Dow Jones、NBA、Formula One、HKS(スポーツ及びエンターテイメント施設の建築事務所)を含む9社を訪問しました。 SMEトレックには他のトレックほど人気はありませんでしたが、キャリアトレックの質の高さに感銘を受けました。クラブ委員会が訪問のために各セクターの企業のバランスの取れた組み合わせを組織するという素晴らしい仕事をしただけでなく、強力なIESE同窓会ネットワークも成功した旅行の鍵でした。業界のリーダーから貴重な洞察を学ぶことに加えて、トレックのもう1つのハイライトは、チェルシーフットボールスタジアムやNBAプレイゾーンのツアーなど、特別な体験を楽しむことができたことです。我々の多くが大規模なスポーツファンだったことを考えると、これは驚くべきことでした!忙しいスケジュールでしたが、キャリアトレックの全てを余すことなく楽しみました。

 

第二に、IESEスキーとスノーボードクラブによるシーズン前の旅行です。

期末試験の直前に、殆ど知らない人たちとスキー旅行に行くことを最初は躊躇していました。また、冬用の装備はバルセロナに持ってきていませんでした。それから問題は、欧州で初めてスノーボードを体験したいのか、それとも期末試験や冬用装備のレンタル費用を気にしたいのかということでした。答えは#YOLO!でした。欧州でスノーボードをするのは初めてでした。更に、素晴らしいツアーガイドでもある新しい友達を歓迎するグループと一緒に行動することができたので、迷子になることを心配する必要はありませんでした。アンドラまで車でわずか2時間で、週末中ずっと山で新鮮な雪の上を滑っていました。素晴らしい人々とのエネルギー、興奮、楽しさ、そして緊密な絆の時間に満ちた素晴らしい週末でした。独特な思い出を作るには自発的であることが不可欠だといつも信じているので、行ってよかったです。

春学期まで交換留学期間を延ばすことができなかったのは残念でした。 しかし、間違いなく、バルセロナに住み、欧州の他の地域を探索するという非常に慌ただしい4か月を過ごしました。 秋学期を終えた後、旅行のために更に1か月滞在し、バルセロナから様々なクリスマスマーケット、オーストリアアルプス、ヨーロッパの最西端などに足を運びました。 私の交流を振り返って、IESEのおかげで掴めたあらゆる学習機会と素晴らしい友情にとても感謝しています。 新型コロナウィルスが発生する直前に交換留学に行くことができたのは幸運でした。 我々全員が再び旅行し、愛する場所を訪れることができるように、物事がすぐに正常に戻ることを願っています!