卒業生向けイベント:Making a mark in Japan – Leadership lessons from the Tokyo 2020 Games

1/15(水)に、学長のFranz Heukampを迎え、東京五輪を迎える本年、関連するビジネスにおいてどのような準備が進んでいるのか、当該分野のビジネスリーダーはどのような学びを得ているのか等について、議論をする場として、卒業生向けイベントを開催しました。

スポーツビジネスに関連する分野の卒業生として、Tokyo2020キャンペーンに関わっている電通で働く宮林隆吉さん(MBA Class of 2013)とJリーグV・ファーレン長崎を中心とした街づくりに関わっている金水文平さん(MBA Class of 2016)さんが登壇し、Franz Heukampの進行の下、参加した卒業生、その他ゲストの方々の皆様と活発に議論が交わされ、また、その後の懇親会も大変盛況なものとなりました。