新マドリードキャンパスで何が起きているのか

 

原文(英語)は、こちらをご覧ください。

 

IESEのマドリッドキャンパスで行われている、起業家、イノベーター、投資家向けの活動をご存じですか。当校の起業・イノベーションセンターのエグゼクティブ・ディレクター、Josemaria Siotaが、最新のイベントのいくつかをご紹介します。

 


Scaling Deep Tech

新興技術の採用を促進するための新しい講演シリーズです。マドリード工科大学、マドリード科学公園、マドリード市議会との共同開催です。初回はFernando Herrero、Catia Rabaca、Elena Berga Montardit、Ivan Fernandez、Juan Manuel Munoz-Guijosa、Juan A. Latasa、 Javier Hernandezなどの共同創業者、技術移転担当者、専門家を招いて、Laura Caballero Medina, Silvia主催、Luis Arias Hormaechea協力で開催されました。新キャンパスはこちらをご覧ください。

 


Reinventing the Built Environment

Lucas Carne Carcas, Maria Garayo Maiztegui、Francisco Moreno, Miguel Nigorra Esteba、Fernando Ramírez Baeza、Carles Vergara-Alertといった不動産や持続可能性といった分野における共同創業者や投資家と現場の課題を話し合う、卒業生との共同企画で、主催者はPaula Sancho、Silvia Gomariz and Brígida de Miguelです。詳細はこちらをご覧ください。

 


WeStart

アーリーステージのスタートアップを持つIESE卒業生に限定して提供される、ビジネスと法律のメンタリングを組み合わせた新しいメンタリングのイニシアチブが正式に開始されました。Luca VenzaとSilvia Gomarizが率いています。詳細はこちらをご覧ください。

 


Corporate Venturing Squad in Retail

共に学び、革新を目指す、招待制のコミュニティを通じて、IESEのオープンイノベーション活動を拡大しています。Mª Julia Prats、Silvia Gomariz、Vittoria Emanuela Briaが率いています。詳細はこちらをご覧ください。

 


Global Shapers Madridの年次集会

ソーシャルインパクト関連のイニシアティブを開発する若いプロフェッショナルたちのコミュニティーのキュレーターと中心メンバーによる訪問です。Jesús Jimeno Muñozが率いています。写真はこちらをご覧ください。

 


第167回 Business Angels Investment Forum

200人以上のエンジェル投資家のネットワークを有する月例会の新版です。詳細はこちらをご覧ください。

 


Capital RadioとComputer Worldのパネル

Mariló Sánchez-FuentesとMarlon Molinaが司会を務めた2つのパネルにて、これらの専門メディアプラットフォームを使い、技術移転、企業ベンチャー、マドリードキャンパスの拡張に関連するトピックについてIESEとして議論しました。詳細はこちらをご覧ください。

 


エンデバーイベント

Cabify、Wallbox、Glovoなどのユニコーンをネットワークに持つ、影響力のある起業家コミュニティが最近開催した2つの都市イベントのホストに選ばれました。Antonio Iglesias、Valerie Drasche-Wartinberg、Juan de Antonio、Teresa Moriyón、Aquilino Peña、Iván Rodríguez、Luis París、Juan Desmonts Salazar、Pablo Fernandez Alvarez、Juan Urdiales、Mage Abadíaなど、多くの方にお会いできたのは素晴らしいことです。詳細はこちらをご覧ください。

 

 

結局、IESEの新キャンパスはどのようなものなのでしょうか。それは、社会にとって良いことの源となるような、持続可能なインパクトを生み出し、繋がるための場所と言えるでしょう。