ファイナンシャルタイムズ 2021 グローバルMBAランキング

 

原文(英語)は、こちらをご覧ください。

 

ファイナンシャルタイムズのグローバルMBAランキング2021によると、IESEのフルタイムMBAは、世界でトップ5のプログラムの1つ、欧州では第3位と評価されています。

エコノミストによる世界ランキング第1位と並ぶこの最新の結果は、世界で最高のMBAプログラムの1つとしてのIESEの地位を確固たるものにしています。

ファイナンシャルタイムズの2021年のランキングによると、IESEのフルタイムMBAは、イェール大学マネジメントスクールと並んで世界で第4位にランクされています。

 


CSR分野で世界一

ファイナンシャルタイムズによるこの最新のランキングは、責任あるビジネスリーダーの育成におけるIESEの強みを特に強調しています。 IESEのMBAは、企業の社会的責任(CSR)で2年連続で世界第1位にランクされています。 これは、CSR、倫理、及び社会的および環境的問題に特化したコースコンテンツを測っているものです。この基準が2019年にファイナンシャルタイムズによって導入されて以来、IESEがこの基準で世界で1位または2位にのみランクインしています。

「2年連続でCSR分野において世界1位であることは、我々の焦点が社会的影響にあることを反映しています」とIESEのMBAプログラムの副学長であるMarc Badiaは言います。 「MBAを通じて、学生はビジネスにおける社会的、環境的、倫理的問題の全側面をカバーする授業を受講します。これには、ソーシャルインパクトコンサルティングなどのトピックに関する専用の授業や、資本主義の未来に関する大学院大学至善館との新設合同授業が含まれます。この授業では、学生は資本主義の現状を批判的に観察し、一層良い良い未来を創造するために必要なビジネスリーダーシップの役割を探ります。」

IESE MBAのキャリアの成果も、IESEのランキングでの優れた業績の鍵として際立っていました。 IESEは、MBA卒業生のキャリアアップで世界第5位にランクされています。ランキングによると、IESE卒業生の平均給与は131%増加し、欧州のどの学校よりも高い給与増加でした。

IESEはまた、国際的なコースの経験で世界第8位にランクされ、また、卒業生が世界中で活躍する準備をするプログラムの強力な国際的アプローチを反映して、卒業生の国際的な流動性(全体で第12位)で良い結果を収めました。IESE MBAの学生は、様々な大陸でビジネスを直接体験し、国際的な教員や仲間と毎日交流する機会があります。

「特定の年の学校のランキング位置を決定する要因は常にいくつかありますが、この優れた結果と、前年比の主要な国際ランキングでの堅実なパフォーマンスを組み合わせることで、プログラムの強さと深さが確認されます」とMarc Badiaは述べています。

この最新の結果は、何年にもわたって主要な国際ランキングでIESEが力強いパフォーマンスを続けている流れに即したものです(以下、一例)。

  • 世界1位(エコノミスト2021MBAランキング)
  • 世界1位(6年連続、ファイナンシャルタイムズ エグゼクティブエデュケーション(企業研修・幹部向け研修)ランキング)

ファイナンシャルタイムズのランキングの全体像、及び、ビジネススクールのランキングを解釈するためのガイダンスも確認してみてください。