(6/17)IESE至善館共催イベント「VUCA時代における戦略的思考の役割を問う」

2019年6月17日、IESEと2018年からパートナーシップを締結している大学院大学至善館にて、Harvard Business Schoolの教授David J. CollisとBCG元日本代表の御立尚資氏を招き、「VUCA時代における戦略的思考の役割を問う」と題したフォーラムを開催しました。

David J. Collis教授による戦略論の最前線の状況についての概説の後、御立氏とともに、大きく変化する競争環境下での戦略的思考の有効性について、アカデミアとビジネスの現場の両面から議論を行いました。

当日は、IESE卒業生、至善館の学生他、多くの方が参加しました。