学生が運営するPodcast「IESE Beyond the Bio」の紹介

 

原文(英語)は、こちらをご覧ください。

 

Podcastがお好きな方に、エキサイティングなニュースをお届けします。IESE Beyond the Bioは、IESE MBA Class of 2022の2人の学生、Ally O’DonohoeとTiernan Leanが立ち上げた新しいPodcastで、IESEコミュニティの多様な生活やストーリーを紹介しています。この記事では、どのようにしてこのPodcastが生まれたのか、その背景をAllyとTiernanが簡単に説明します。

IESE Beyond the Bioのアイデアは、1年生の1学期の終わりに交わされた会話から始まりました。どのクラブでも1年目のディレクターに選ばれなかったことで傷ついていた私たちは、別のPodcastこそが世界とIESEのコミュニティに必要だと感じました。冗談はさておき、このPodcastは、私たちがMBAでの経験の中で貴重なものの1つと考えていること、つまりクラスメートと彼らのストーリーについて考えたことから生まれました。夕食時や授業後、コーヒーを飲みながら何度も会話をした私たちは、IESEで出会った多様で素晴らしいストーリーを共有しないのはもったいないと考えました。

2021年1月、バルセロナのキッチンで、ドラムキット用のマイクと、マイクを支えるためのコーヒーカップ2つを持って、IESE Beyond the Bioが誕生しました。

8ヶ月前から、人々をおだてて、インタビューに協力してもらったり、同意してもらったりして、彼らの話をより広いコミュニティで共有できることを嬉しく思っています。これまでのゲストは、元キャリアディベロップメントセンターのアソシエイトディレクターのMichael Mascarenhas (MBA Clas of 2017)、Tanaka Mawindi (MBA Class of 2022)、元MBAアドミッション・ディレクターのPascal Michels(MBA Class of 2010)、オペレーションのWeiming Zhu教授です。

お時間を割いていただいただけでなく、議論にも積極的に参加してくださったゲストの方々に感謝しています。私たちがこの経験で気に入っているのは、ユニークなストーリーを発見し、個々の人生について知ることができ、それを興味のある人と共有できることです。シーズン2もよろしくお願いします。

IESE Beyond the BioをSpotifyまたはGoogle Podcastでお聞きください(ログインが必要です)。