MBA Class of 2022へのメッセージ

 

前例のない年でしたが、今後数か月以内に、強力なMBA Class of 2022をキャンパスにて迎えることができることに我々は興奮しています。 IESE MBA Class of 2020のクラスプレジデントであるSandeep Yella(入学前及び卒業後日本拠点)が、新入生に、印象に残る言葉を共有します。原文(英語)はこちらをご覧ください。

 

上記のRalph Waldo Emersonからの引用は私のお気に入りの1つであり、私のリーダーシップの定義と密接に関連しています。 IESE MBA Class of 2022の全学生に「自分のIESE体験を築く」ことと、自分の道を見つけることをお勧めします。この投稿は私自身のIESEの経験に触発されたものであり、あなたの旅に役立つことを願っています。

IESEでの過去2年間の人生は、私の人生で最もやりがいのあるものでした。1)私は今、信じられないほど才能があり、多様性があり、残りの人生を支えてくれるエコシステムで自分を武装しています。2)自分が誰であるか、将来どのようなリーダーになりたいか、という点で自分のことを一層よく理解しています。3)約400のビジネスケースを読み込んだ後、ビジネスの世界をより深く理解しています。

加え、IESEでの経験を大変ポジティブにするのに役立った、次の3つのアクションを強調したいと思います。

 

可能な限り価値を発揮してください

様々な国籍や業界の才能あふれる仲間に囲まれている際は、自分も才能があり、ユニークなものを持っていることを覚えておく必要があります。それを特定して、特にIESE MBAの最初の数か月でそれを基に構築していきます。私にとって、エンジニアリングのバックグラウンドから来たことは、仲間の何人かに比べて、数値/数学に慣れていることを意味しました。したがって、私は自分のセクションメイトのために積極的にティーチングセッションを企画し、グループでの学習を促進して、お互いが試験に一層効果的に取り組むのを助けました!同じ時期に、経営コンサルティング会社で夏のインターンシップに応募する時に、人文系出身のグループの学生の1人であるLaula Scottが私のカバーレターを完璧にチェックしてくれました。カバーレターの支援と会計の支援を相互支援することとしたのです!MBAを通して、自分のエコシステムで他の人をサポートする方法を見つけ続け、一層強化しました。

 

 

自分のリーダーシップスタイルを模索してください

IESEは、間違いを犯し、そこから学び、改善できる環境を提供します。また、チームプロジェクト、ケースコンペティション、プロやソーシャルクラブのリーダーシップのポジションなど、非常に多様なチームで多くのリーダーシップの機会を提供します。私の場合、リーダーシップスタイルの探求に役立つ2つの経験のセットを思い出すことができます。8つの異なる国籍の9人のメンバーで構成される固定のチームにおけるの1年目の旅と、親友であるRene Hyunとヴァイスプレジデントとして活躍してくれた44名の同級生とともに、コンサルティングクラブを率いた2年目の旅です。チームメイトが個人的な理由(出産を控えた時期、家族と過ごす時間、友人と旅行する時間など)とプロフェッショナルな理由(採用活動をしている)の両方で、プロジェクトごとに異なるレベルの動機と関与があることは避けられませんでした。自分がやりたいレベルまで仕事をやり遂げるために他の人を理解し、動機づけることの重要性を学びました!様々なリーダーシップスタイルを模索し、機能するものと機能しないものを目撃することで、自分のスタイルを開発することができました。

 

本当に大切なものだけを優先してください

時間管理は全てのIESE MBA学生が学ぶことを余儀なくされるものです。膨大なコースワークの負荷、就職活動、同級生との付き合い、クラブのリーダーシップ活動、運動、家族との時間、旅行、ソーシャルメディアの間で、優先事項をすぐに特定し、他を犠牲にする必要があるかもしれません。私はMBA期間中にバルセロナを離れたのは1度だけで、マドリードにしか行けませんでした(夏のインターンシップ関連の活動を除きます)。また、1年間携帯電話からInstagramとFacebookを削除しました。これは、私が評価したこと、つまり、学業、就職活動、クラブのリーダーシップ活動、クラスメートとの交流に集中できるようにするためです。個人的には、IESEのケースメソッドは、学生が全てのケースを準備し、様々なバックグラウンドに基づいて洞察力を持ってクラスでの討議に参加することに依存しているため、できるだけ多くのケースを読んで解決するよう試みてください。

 

 

結論として、自らの旅の主導権を握ってください! 新型コロナウィルスから学ぶ機会が一層増えると思います。学校の事務チーム、教授、ITチームがロックダウン後数日以内にクラスをオンラインに転化し、質の高い学習体験を提供し続ける方法を直接目の当たりにしました。親しい友人のグループの1つで、Zoomで映画を鑑賞する夜の習慣を始め、毎週別の映画をストリーミングして、新しい文化を探るようにしていました。周りの全てのリソースを活用するようにしてください。あなたがIESE MBAでの経験を最大化できることを祈っています。